【1ヶ月無料お試しあり】平均30万円以上のブランドバッグが1日220円で使い放題

セレブ男性に見合う女を目指す

玉の輿に乗るなら“真のお金持ち”と“単なる成金”の違いを見極めよ

お金持ちには3つのタイプが存在する

玉の輿に乗るためには、まずはいい男を見極めることが大切です!

キャバクラで働いていると、お金を持っている男性はたくさん見ることになり、最初は私もぶっちゃけ「金持ち男漁り放題じゃん!」と意気揚々としていました。笑

ですが、だんだん働いてお客さんを見ていくうちに、ただ「お金持ち」な男性と結婚するだけでは幸せになれないことに気づいてきました。

私が思う「お金持ち」は3種類。

ひとつは本物のお金持ちで、あとのふたつはニセモノ。
お金があっても、玉の輿に乗って幸せになることはできません!

キャバ嬢になって玉の輿を狙うなら、本物のお金持ちの男性と結婚したいところですよね。

本物のお金持ちの男性の特徴

では、「本物のお金持ち」って、どんな人のことを言うと思いますか?

私は「自分で大金を生み出せる人」のことを本物のお金持ちとして認識しています。

例えば、ただ何かビジネスで一山当てたり、最初からお金に恵まれている人は、本物のお金持ちではありません。
それはただ恵まれているだけ!

しかも、キャバクラは正しい年収や職業を伝えないといけないルールはないので、なかには職業やキャリアを偽っていたり、借金をしてお金持ち偽装してる人もいるんですよね。

本物のお金持ちの男性を見つけるためには、「本物」の特徴を見つけて判断しましょう!

玉の輿に乗るにはどの職業が狙い目?キャバクラ来店客の年収を予想

2018.12.07

努力家である

本物のお金持ちは「楽してお金を稼ごう」という気持ちはなく、とても努力家で何に対してもストイック。

常に仕事について考えていたり、今の状況に慢心せずに常にさらなるキャリアアップを考えています。

そのことから、キャバクラで接客している時も常に仕事のことを考えていたり、忙しくてお店に来店する頻度が多くはないことが特徴ですね。

その分来店した時は使うお金の額が高かったり、特に予算を気にせず自分が満足するようにお金を使う人が多いです!

お金で買えないものを大切にする

お金を持っている人こそ、お金で買えるものではなく買えないものを大切にします。

特に、本物のお金持ちの男性はお金があるから無駄遣いするのではなく、お金があるからこそその使い方にこだわりを持っている人が多いです。
ギャンブルや使わないブランドものにお金を掛けません。

例えば・・・?
自分への投資や人脈作りなど。
お金では買えないものを手に入れるための下準備としてお金をケチらず使う

ブランド品をチラつかせない

本物のお金持ちは、自分がお金を持っていることをひけらかしません。

お金持ち自慢をしたり、高額なブランド品をチラつかせて、相手にお金持ちだと思ってもらおうという気持ちがないんです。

お金があるから寄ってくるような人脈よりも、その人個人の人格を見て寄ってきてくれるような人を大切にしています。

なので、こちらからあからさまにお金目的で近付くようなキャバ嬢にも興味が無いので、アピる時はキャリアではなくその人自身の性格を褒めるようにした方が良いですね。

スマートな振る舞いができる

「スマートな振る舞い」というのは、いつでも冷静に物事が考えられて、臨機応変に動けるような振る舞いのことです。

お金持ちな男性ほど、それだけお金がその人に集まってくるだけの人望があったり、様々なビジネス経験を踏んできているので、大抵のことでは動揺しません。

どんな場面でも動揺して慌てふためくだけ無駄、ということを知っている方が多いですしね。

その逆が、喧嘩っ早かったりすぐに慌ててドジを踏むような行動です。

感情に任せて行動に移すようでは、スマートな振る舞いとは言えませんよね。

思考が理論的・現実的である

本物のお金持ちの男性は、総じて頭が良い人が多いです。

ですので、ビジネスでも私生活でも、考え方が理論的・現実的で、その状況に合ったベストな行動を取ることができる人ばかりなんですよね。

そのことから、キャバ嬢からの誘惑にも負けなかったりと、人によっては少し冷たい印象に取られてしまう可能性もあります!

ですので、本物のお金持ちの男性を落とすには、相手に「この子と付き合えば自分にとってメリットがある」と思わせられるよう、こちらも理論的にアピらないとダメです!

お金持ちの男性に選ばれる女性とは【ハイスぺ男性の妻に学ぶ】

2019.03.22

お金儲けをネガティブに捉えない

日本って、なぜかたくさん稼ぐことを「後ろめたいこと」と考える風潮があって、お金を稼いでいると謙遜する人が多いですよね。
ですが、謙遜したり、すぐ謝ったりする人は二流!

本物のお金持ちの男性は、お金儲けをすることもひとつの手段で、ポジティブに捉えている方が多いんですよね。

そして儲けたお金を使って、さらに人脈を広げたりと自分の身になることに適切にお金を使っています。

本物のお金持ちは、お金を持つことは目的ではなく手段だと考えているので、そうした強かでポジティブなところも特徴のひとつです!

他人の長所を見抜くことに長けている

本物のお金持ちは、それだけ様々な人と接してきていて、周りからの人望も厚いです。

その人望の厚い理由として挙げられるのが、他人の長所を見抜くのが上手いところにあります!

いわゆる褒め上手、ですね。
人は褒められて悪い気はしません。

さらに、褒めるのが上手いということは、その人が何が得意なのかがわかるということ。

なので本物のお金持ちは集まってきた人材を適材適所に配置することができるので、さらにビジネスがうまくいきます。

人を見る目があることも、お金持ちになるためにはとても大切なことですね。

成金・ボンボン男性の特徴

ここまで紹介してきたのが「本物のお金持ちの男性」の特徴で、お金持ちにはもう2種類存在すると最初に言いました。
それが、成金とボンボンの男性です!
それぞれの特徴について簡単に紹介します。

成金の特徴

  • 株やギャンブルなどで運よく大金を手にしただけの人
  • 元々は一般的または平均以下の収入だった
  • 大金を得たのをきっかけに、褒めるとすぐに調子に乗る
  • 使っているものはブランド品でも、手入れが行き届いていない

ボンボンの特徴

  • 親のお金を自由に使っているのでお金を稼ぐ大変さを知らない
  • 自分に甘く、失敗をすぐに他人のせいにする(ダメンズ率高し!)
  • 他人に対して横柄に振舞っていて、行動が下品
  • とにかくプライドが高く、短気で自分勝手

違いは“お金の価値観”にでやすい

これらの本物のお金持ちの男性と、成金・ボンボンの男性の違いは何かと言うと、ズバリお金に関する価値観ですね。

本物のお金持ちの男性は、お金にあまり執着心がなく、お金は何か自分が欲しいものを手に入れたり、目標を成し遂げるための手段として考えています。

それに対して成金やボンボンは自分の欲望やプライドを満たすために使ったり、お金を持っていることそのものを自慢する傾向があります。

まぁ、正直私も玉の輿に乗ることが目標なのであまり人のことは言えませんが。笑

ですが、こっちにも「玉の輿に乗ってイイ男と幸せになる」っていう目標があって働いています!

本物のお金持ちの男性に見初められるようなイイ女になると同時に、お客さんのお金の価値観や特徴をしっかり判断して、本物のお金持ちの男性を捕まえましょう!

♥この記事をシェアする♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です