【1ヶ月無料お試しあり】平均30万円以上のブランドバッグが1日220円で使い放題

セレブ男性に見合う女を目指す

玉の輿に乗るにはどの職業が狙い目?キャバクラ来店客の年収を予想

玉の輿=年収2千万円以上の男性と結婚

「玉の輿に乗りたい!」とは簡単に言うことができます。

ですが、キャバクラで働いていると、目の前のお客さんがお金を持っているのか、どれくらいの年収なのか予想が付きますか?

また、玉の輿に乗ると言っても、どれくらいの年収の人と結婚できれば「玉の輿」なのか、すぐに答えることができますか?

私は玉の輿に乗りたいという目標を持った上で、年収2000万円以上の人と結婚することを具体的な目標にしています!

なので、ここでは、年収2000万円以上の男性と結婚できれば玉の輿に乗れたということで考えていきます。

実は、この年収2000万円というのは日本の人口のおよそ0.5%
これは男女合わせての数字なので、男性の場合はもう少し数字が減って、0.45%くらいになります。

人口100人に1人いるかいないかという数字になってくるので、年収2000万円以上の男性を見つけるのは難しく感じますよね・・・!

ですが、実はキャバクラにはこうした人口の上位数%の高収入なお客さんがたくさん来店しているんです・・・!

キャバクラに来る金持ち客の予想年収

とはいえ、お客さんによって年収はまちまちで、一見聞こえが良い職業でも実は年収はかなり低い、ということも十分にありえます。

ですのでここで、キャバクラで出会える可能性が高いお金持ちのお客さんの職業別予想年収について発表していきます!

ここで紹介する年収は、20代後半から40代の、結婚適齢期の男性の平均年収で考えていきますね!

医師

高収入で有名な医師ですが、医大に通って難しい医師免許を突破しなくてはなることができない仕事なので、年収はかなり高いです。

医師の平均年収はなんと1,700万円と、かなり時給が高いです。

しかも、手に職が付けられるのでどこに行っても仕事ができますし、さらに開業医になれば年収2,000万円どころか3,000万、4,000万とどんどん上がっていきます!

起業家

起業家、会社経営者も高収入ですよね。
もちろん起業家と言っても、その会社がどれだけ有名か、どれだけ活躍しているかによって年収はピンキリです。

ですが、キャバクラに頻繁に来店できるほど成功していると考えましょう!

そうすると、平均年収は800万円ほどと、数字で見るとそこまで多くはありませんが、起業家の年収は当たればどこまでも高くなっていきます。

そのことから、なかには20代で年収1億円越えという起業家も日本には存在するんです!

起業家のお客さんが来た場合は、その服装や人当たりの良さからこれからも稼いでいきそうか判断するのが良いですね。

経営幹部・役員

企業の経営幹部や会社役員もサラリーマンのなかでは年収がかなり高い部類で、予想平均年収は1000万円オーバー!

もちろんどれだけ大きな企業であるかも年収には大きく関わってきますが、特に今来ているとされている外資系企業の会社役員にもなればハイスペックな男性である可能性大。

経営幹部や会社役員は、会社が倒産しない限り安定して高収入を得続けられる職業なので、年収2,000万円以上というのも夢ではありません。

営業マン

営業マンは、20代の平均年収でいうと300万〜400万円と決して高いとは言えません。

ですが、特に大きな金額を動かしている法人向けの営業マンや超有名企業の営業マンで、仕事ができる人であれば将来的に年収1000万円以上になる場合も多いです。

特に狙い目が、接待で来店している営業マンです。
接待でキャバクラの高い料金を経費として落とせるということは、それだけ会社の信用を得ているということ。

もし有名企業の営業マンでよくキャバクラ接待をしているのであれば、玉の輿が期待できますね!

弁護士

医者と同じく難しい司法試験を通らなければなることはできない弁護士。

弁護士の平均年収右派一般的には1000万円ほどと言われていて、これだけで見ても十分に魅力的ですが、弁護士の場合も、個人事務所を立ち上げていれば、その弁護士の力量によってどんどん年収が上がっていき、年収2000万円を超えることも珍しくありません。

特に大きな案件を任されるような弁護士であれば、年収1億円以上という方もいるほどです!

芸能人

予想がつくかもしれませんが、芸能人の年収はその人自身の人気によってピンキリです。

ただ、一般的に有名な大御所芸能人クラスになると、年収数億円以上、20代〜30代の歌手や俳優になると年収2000万円以上と噂されています!

ただ、仕事が減ったり何かの不祥事で仕事ができなくなったときに一気に収入がゼロになる可能性もあります。

収入が不安定になることも否めませんので、もしもの時にも生活できるよう、自分でも貯蓄したりいつでも働ける心づもりをしておくのがおすすめですね!

スポーツ選手

スポーツ選手もそのスポーツのジャンルによって変わってきますが、プロ野球選手になると年俸1000万円以上というのも当たり前の世界。

それなりに成績を残していれば、年収2000万、3000万円というのも珍しくないので、玉の輿に乗るにはとても魅力的な職業です。
スポーツ選手の奥さんっていうのも、とても聞こえが良くて憧れますよね・・・!

スポーツ選手の奥さんになるには、栄養面やトレーニングで旦那を支えられるよう、栄養学や料理の勉強をしておくことをおすすめします!

youtuber

YouTuberは今話題の職業で、動画の再生回数によって広告収入が違ってくるので、トップYouTuberになるとひとりで数億円以上稼いでいる方もいるほど。

これに関しても完全に出来高制なのですが、コンスタントに動画をアップすることを前提に考えると、平均年収はおよそ800万円ほど。

YouTuberはYouTubeに動画を上げないと仕事になりませんので、有名人が多いです。
それに加え、広告収入は一般的に1再生0.1円と言われているので、お客さんにYouTuberがいれば実際どれくらい稼いでいるのか計算してみるのも良いですね。

コンサルタント

コンサルタントは、経営や企業戦略のアドバイスをする仕事で、能力が高ければ高いほど、コンサル料や成功報酬が段違いに変わってきます。

特に様々な資格を取っていることやこれまでのキャリアから企業経営に関わるコンサル業務をしている人は、かなり年収が高く、年収2000万円以上の方も多いです!

とても頭が良い人、知識豊富な人が多いので、特にやり手のコンサルタントは頭の良い女性が好きな傾向があります。

金融専門職

金融専門職というのは、株価のディーラーやトレーダー、ファンドマネージャーなどの職業です。

どこかの銀行や証券会社で働いていて、日頃から仕事でも大きなお金を動かす責任のある仕事ですが、だからこそ年収が高く、こちらも年収2000万円以上が当たり前。

特に外資系企業はさらに高額なお金を取り扱うのでさらに高くなって、年収5,000万円以上というのも多いです。
外資系、金融系は玉の輿に乗るには今必見の職業ですね・・・!

特に外資系企業で働く男性を狙うなら、海外出張も多いので英会話を覚えておくとおすすめです。

年収が高い男性との結婚はデメリットもある

年収が高い職業には様々ありますが、年収が高い男性と結婚することには、様々なデメリットもあります!

確かに玉の輿婚と言うと、お金に余裕があってセレブ生活ができる!というイメージが強いです。
高年収の男性との結婚のデメリットとして多いものを紹介します。

  • 旦那は仕事が最優先で、家庭を顧みない人も少なくない
  • 綺麗な女性と接する機会も多いので、浮気や不倫の可能性もある
  • 家事や子育てがワンオペになりやすく、手伝ってくれない
  • 家庭にお金を多く入れてくれている分嫌なことがあっても強く言えない
もちろんその高年収な男性の性格にもよりますが、一般的にはこのようなデメリットがあります。

年収が高くて見た目も中身も完璧な男性が良いと思っていると、それこそ婚期を逃すことも同然!

高年収な男性と結婚したいのであれば、それ相応のデメリットや自分磨き、旦那や家庭を支える地道な努力が必要なことも忘れないようにしてくださいね!

お金持ちの男性に選ばれる女性とは【ハイスぺ男性の妻に学ぶ】

2019.03.22

♥この記事をシェアする♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です